【最初から最後までヤバい!感度が上がったかも♡】

「今まで一度も膣でイッたことがありません。私は感じやすい方だと思うし、クリトリスではイケるのですが、女性誌のセックス特集などで、膣でイク女性の告白を読むにつけ、羨ましくてなりません。一度施術お願いできますか?」

30代 女性からのご依頼

中イキをしたいとお話をいただくことはよくあります。
外イキができるけど、中イキがなかなか難しい。。。

ですが、中イキといっても感じやすさは人それぞれ、そして部位も多少違います。
そこを見つけていくってことも楽しいですよね。

目次

GスポットとTスポットとの違い

中イキの場所でポイントだなって思うところは、GスポットとTスポット。

Gスポットは有名っすよね。
クリトリスの裏側のイメージをもって、少しざらざらした部分になります。

ここをうまく持続的に刺激することで潮吹きすることもありますよね。
奥が気持ちいいと言われる方はこの場所でなく、もう少し奥の「Tスポット」がいいと言われます。

このTスポットは、スローセックスのアダム徳永さんが見つけた場所。
徳永さんのインシャルをとって、Tスポットと言われるらしいです。

この部位は実践すると、とても効果的でした!

感度がかなりあがりまくり、そして指入れるときも身体中が「ビクビク」しながら、悶えまくられました。

本当に野獣のように。。。

「イク♡」というような可愛らしい感じでもなく、

「ヤバイ!ヤバイぃぃ!!! イグ!イグー!!!」

って声を上げられていました。その後痙攣が5分ほど続き、放心状態になり、ボーとされていました。

そしてひとこと

「こんなのヤバすぎる・・・」

Tスポットの刺激方法

女性を仰向けに寝かせた体勢で、指を真っ直ぐに伸ばして恥骨と平行に膣の奥に挿入し、その時に指の先に当たるポイントが Tスポットです。

1.仰向け寝の女性の脚を開いて、指を膣に挿入し、Tスポットを探る

2.膝立ちの体勢で女性の右脚を跨ぐ

3.指が抜けないように注意しながら、女性の左太腿を左腕で抱きかかえるようにして、女性の身体をゆっくりと反時計回りに 90度回転させて横向きにする

4.男性が跨いでいる女性の右脚を真っ直ぐに伸ばし、左脚は〝くの字〟状に折り曲げる

5.女性に自分の身体をかぶせ、指、手の甲、二の腕が一直線になるように伸ばして、恥骨に対して平行に指が挿入されていることを確認する。

ってのが、アダム徳永さんの本に書いていました^^

どんどん私自身も上手くなってきましたよ。

目次