【女性器と男性器と照らし合わせて気持ちよさを考える】

女性の気持ちいい部分が男性でわかるとどうなんだろう?
って考えたことがある奉仕系の男性はいるはず。

そんなことを考えたことがあるMASAです。

今回の内容は、

・もっと気持ち良くするにはどうすんだろう?
・女性も男性にここは気持ちいいよってお互いに言える内容になります。
・男性がクリトリスだけ攻めないほうが気持ちいいってことがわかります。

私自身は、身体の勉強が好きで探究心がある方かなって思います。
調べてみたら面白い内容を見つけましたので、記載いたしますね。


目次

生殖器を発生学的に考える

出典:プロメテウス 運動学 2版

さてこちらの

生殖器ははじめ男性も女性も同じような形になります。
そこから徐々に形を変えていく形になり、男性器・女性器と分かれていきます。

さてここで面白いのが色分けですね。

スクロールできます
男性女性
ピンク部分陰茎クリトリス
黄色部分亀頭小陰唇(ヒダヒダ)
緑部分陰嚢(タマタマ)大陰唇(ぷくっとしたところ)
男性と女性の生殖器の成長部分の違い

上記を考えると面白いなって思います。

男性の亀頭が女性のクリトリスと思っていましたが、違ったんですよね💦
そう考えると、女性のクリトリスを攻めてしまうのは、男性では陰茎を攻めているっと一緒になりますね。

男性ならわかってくれますが、亀頭を攻めてもらうのは気持ちいいですよね。
それの同じ感覚との頃が女性のびらびらの部分。

タマタマの部分は男性も気持ち良くなりますが、それはぷくっとした大陰唇と考えると今後触る部分が変わってきます。

こうやって考えると、面白いです。

こうやって、自分の生殖器と照らし合わせながら、触る部分を考えていくと面白いなって思いました。
ぜひ、この考えもひとつ皆様の性生活の糧になればって思います。

最後まで読んでくださいってありがとうございます!

目次